読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤泰樹の大器晩成

佐藤泰樹(Sato Taiki)のブログです。日々の活動と考えている事を理論に置き換えて書いていきます。※本文は個人の見解であり、所属団体や組織には関係ございません。

ハンガリー(ブダペスト)の観光スポットまとめ~実際に行った10選~

7月17日(日)~24日(日)まで中欧に旅行に行ってきたので、その内容を徒然なるままに書いていきたいと思います。まずは2日目に訪れたハンガリーからです。

 

素晴らしい街、素晴らしい夜景ハンガリー

f:id:satotaiki0410:20160725165533j:plain

今回訪れた4ヶ国の中で一番素晴らしい街だなと感じました。

 

世界遺産ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り~

ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り - Wikipedia

 
ブダペストの名前の由来

ブダが「水」で、ペシュトが「熱い石窯」から来ている。

 

 

HISのインプレッソ(impresso)添乗員同行のツアーで~中欧4ヶ国5都市周遊8日間~
といパッケージツアーで参加してきました。

とにかく長いです。頑張って読んでみてください(笑)

 

中欧4ヶ国は、ハンガリースロバキアチェコ、オーストリア。
5都市というのは、ハンガリーブダペスト)、スロバキアブラチスラバ)、チェコプラハ、チェスキークロムロフ)、オーストリア(ウィーン)です。

 

ブラチスラバの観光マップ

f:id:satotaiki0410:20160725184534j:plain

ちょうど真ん中にあるのが、イシュトバーン大聖堂で、左下にある橋が鎖橋です。

鎖橋から見て下側がブダ地区(ブダ城、漁夫の砦、マーチャーシュ協会)があり、鎖橋から見て上川がペシュト地区(イシュトバーン大聖堂、オペレ座、国会議事堂、バーチィー通り)などがあります。

 

2日目のハンガリーブダペスト

7月17日(日)日本を発ちました。

現在は、まだ日本→オーストリアの直行便が飛んでいますが、

9月?頃から終了してしまうようです。

その場合は、チェコに一旦入ってからの観光になるようなので、トランジットを含めて飛ぶ時間がさらに掛かりそうです。

 

オーストリアに行くには、行きは片道12時間、帰りは11時間になります。

直行便でひたすら映画を見ていたため、片道で4個くらいずつは見たでしょうか(笑)

 

オーストリア航空の飛行機には、日本人のスタッフが常駐しているので困った場合も大丈夫です!映画は、日本語の表記があるものは、見やすくて便利でした。

英語のものは、ネイティブじゃないとさすがに見れないですかね(笑)

 

日本初、13時45分の飛行機で12時間の予定が11時間で到着して13時にオーストリアに到着しました。ウィーンの街に居ることは無く、そこからバスで3時間かけてハンガリーへ到着。

 

空港へ到着後、ちょっとした休憩がありました。

ハンガリーまで、夕食を採る機械も無いため、ご飯を買い込みます。水もね!

スーパーはこんな感じです。

f:id:satotaiki0410:20160725160120j:plain

ウィーンの空港にあるスーパーです。雰囲気は日本の成城石井ですね。

f:id:satotaiki0410:20160725160129j:plain

肉は生肉はそんなに売られておらず、ハムやサラミになっているものが所狭しと並んでいます。日本の肉の販売とはちょっと違いますね。この後、このハムやサラミさん達になやまされます(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725160141j:plain

ハムやサラミのコーナーの隣は、チーズコーナーです。

さすが本場だけあって、売り方が豪快です(笑)所狭しとチーズです。

このチーズさんにも食事で悩まされます(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725160154j:plain

野菜の並び方とかはかっこいいですよね。色とりどり!

 

ウィーンからバスでブダペストまで3時間

ウィーンの空はちょっと曇っていました。ここからバスで3時間かけてブダペストへ出発です。

f:id:satotaiki0410:20160725155943j:plain

 

僕はマック買いました(笑)さっそくかよ!って感じですが、

一応、現地風になっているとどんな感じかなーと思いまして。

日本とほぼ変わらず程度でしたが、1,000円程度しました。

 

日本のマックは安いなーと感じました。

海外から来ているものは高い!というのがこっちの常識のようです。

f:id:satotaiki0410:20160725160233j:plain

マックは世界共通の味(笑)ケンタッキーは国によって味が若干違う。 

 

ブダペストからは3時間程度で、途中にドライブイン(ガソリンスタンド)で休憩があります。

町並みは、ずっと草原で、小麦畑とひまわりと風車がただひたすらに見えました。

 

f:id:satotaiki0410:20160725161604j:plain

 高速を走っていると、風車がよく見受けられます。

f:id:satotaiki0410:20160725161524j:plain

 ビールと水たちです。

 

ホテルへ着いて、夜の22:30ころ。

日本からはすでに18時間くらいが経とうとしています。飛行機でも、バスはちょっと寝たけどほぼ寝ていなかったため夜は爆睡でした(笑)

 

普段はどんなに疲れていても、街へ繰り出すのですが、

ハンガリーは夜になるとほぼ何もやっていないらしく、断念しました。

またホテルも、郊外(中心地から車で20分程度)だったため、街へ出ると23時すぎるため、明日の観光の事も含めて諦めました。

 

朝は早起きして、散歩から。

f:id:satotaiki0410:20160725161708j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725161719j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725161722j:plain

ドナウ川綺麗でした。

f:id:satotaiki0410:20160725161711j:plain

ダヌビウス ヘルス スパ リゾート ヘリアDanubius Health Spa Resort Helia

www.tripadvisor.jp

 

スパがあり、朝7:00~夜22:00までです。

観光は夜遅く帰ってくるので無理そうなので2日目の朝にスパに入りました。

スパの写真なくてすみません(笑)

日本で言うプールが3個あって、3個とも温度が違っていて、温泉とプールが半分ずつある感じです。まー見た目はプールです。

 

ハンガリーはトルコ軍に攻め落とされたため、

トルコの温泉文化が少し残っています。至るところに温泉が残っているそうなのですが、今回は行きませんでした。そのため、スパがホテルにあるんですね。 

 

ホテルの朝食

とりあえず、全部出ているものは食べてみる主義なので、とりあず盛れるだけもりました(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725162210j:plain

このジュースめっちゃまずかったです(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725162245j:plain

とにかく、ハムとサラミとチーズがてんこ盛り。f:id:satotaiki0410:20160725162256j:plain

 

こういう穀物系も山程ありました。f:id:satotaiki0410:20160725162222j:plain

 

見た目は何ともおしゃれ。f:id:satotaiki0410:20160725162232j:plain

感想はというと、普通だが日本食に比べて美味しくない。全部しょっぱい。

感じた事は、料理で加工しているものが少ないってことでしょうか。煮物や酢豚とかアジアのものは料理してありますよね?ヨーロッパな食材は、卵焼く、肉焼く、ハム、サラミ、チーズ、マッシュポテトみたいな、料理されたものが非常に少ないように感じました。そしてどれもしょっぱいです。困った困った。 

 

7月18日(月)

朝9:00ホテルのロビー出発です。

f:id:satotaiki0410:20160725163023j:plain さー出発!

 

こんな感じの観光バスで今回は周遊します。

運転手さんも、かなり安全運転な方でした。

 

1.英雄広場(★★☆☆☆)

車で通れば十分かもしれない。(降りてないからだけど)

車の中からの観光でした。中心地から3.5キロ。車で15分。歩くと1分

f:id:satotaiki0410:20160725163050j:plain

 英雄広場はバスで2周ぐるーっと回った程度でした。

朝9:00なのに観光客が山のようにいました。バスとかで回れるんだったら、それだけでもいいかもしれません。

 

2.イシュトバーン大聖堂(★★★★★)

観光客は100%行くところでしょう。

1873年頃から50年かけて建てられた 一番大きなオルガンがあります。

初代王様の手のミイラがあり、これも見どころの一つです。

 

パイプオルガン 17:00から演奏で、12€(ユーロ)で聴けました。

集合時間まで時間がなかったため、1時間のコンサートでしたが30分で離脱しました。

神に召された気持ちになりました。

 

f:id:satotaiki0410:20160725163256j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163227j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163312j:plain

街の中心地(鎖橋とする)から徒歩10分~15分の位置にあります。

もしかしたら、このイシュトバーン大聖堂が中心かもしれません。

f:id:satotaiki0410:20160725163323j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163337j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163349j:plain

 入り口はこんな感じです。素敵な装飾が沢山ありました。

f:id:satotaiki0410:20160725163400j:plain

 

f:id:satotaiki0410:20160725163546j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163424j:plain

懺悔する部屋もありました。

今も通常通りミサなどで使われているそうですが、観光地で観光客が山のようにいました。

f:id:satotaiki0410:20160725163437j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163449j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163501j:plain

 

f:id:satotaiki0410:20160725163517j:plain

見どころの一つ、初代王様の右手のミイラ

観光客は誰も分からないようですが、右手にある募金箱みたいなところに

お金をいれると、ライトアップされて右手のミイラが見えます。これはライトアップされた写真です。

f:id:satotaiki0410:20160725163601j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163615j:plain

はい。ミイラ見えないですね(笑)頑張ってアップしてください。

ちょっとだけ見えます。

 

f:id:satotaiki0410:20160725163215j:plain

イシュトバーン大聖堂の前にあるカフェです。

ヨーロッパのカフェ文化は、街並みと同化して、とても素敵でした。

誰も、店の中で食事しないというか、全員外で食事していました。

この時は9:00頃だったため人は少なめです。

 

f:id:satotaiki0410:20160725163204j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163153j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725163139j:plain

イシュトバーン大聖堂の裏側です。ここからバスを乗り降りしました。

 

街並みずっとこんな感じです。

f:id:satotaiki0410:20160725163104j:plain

 街の中心部。

f:id:satotaiki0410:20160725163009j:plain

 この観光バスもいたるところで走っていたので、パッケージツアーじゃない人はこのバスに乗ってもいいかもしれませんね!

f:id:satotaiki0410:20160725163631j:plain

 

パイプオルガンの演奏

パイプオルガン 17:00から演奏で、12€(ユーロ)で聞けました。

集合時間まで時間がなかったため、1時間のコンサートでしたが30分で離脱しました。

神に召された気持ちになりました。

f:id:satotaiki0410:20160725163532j:plain 大きな大聖堂にも関わらず、パイプオルガンやオペラは全体に響き渡りました。

パイプオルガンは天空から音楽が降ってくるようでした。

 

町中の最新の噴水

ガイドさんが、なんでこんなショボいもの作ったんだと嘆いていました(笑)

たしかに!と皆なってました・・・汗

もっと色々と芸があるだろうと。

f:id:satotaiki0410:20160725164851j:plain

 

3.王宮の丘(★★★★★)

全員必ず行くところでしょう。

王宮の丘、マーチャーシュ協会、漁夫の砦は同じ場所

 

今回行ったツアーでは、日本から添乗員が同席しているものの、現地でのガイドはやってはいけないという法律になっているそうです。

各国ともに、観光が一大産業のため、現地のガイドさんが法律で守られてるんですね。 

f:id:satotaiki0410:20160725164840j:plain

 今回のハンガリーのガイドさん。日本語まぁまぁ上手かったです。

f:id:satotaiki0410:20160725164917j:plain

マーチャーシュ協会、漁夫の砦へ向かう道。ここが王宮の丘?

f:id:satotaiki0410:20160725164928j:plain

 頑張って登っていきます。

 

4.漁夫の砦(★★★★★)

見晴らしとってもよかったです。観光客は必ずいくスポットですね。

王宮の丘、マーチャーシュ協会、漁夫の砦は同じ場所

砦から見下ろすと漁師と肉屋があったことから、「漁夫の砦」という名前が付けられています。

砦は外観はこれです!

f:id:satotaiki0410:20160725165025j:plain

砦の右側は有料で登れるそうなのですが、ガイドさんに案内してもらい、左側の塔から登りました。無料でした。

カフェがあるところを登っていきます。

f:id:satotaiki0410:20160725165051j:plain

右側のこっちは無料です。たぶん見れる景色は一緒です。

f:id:satotaiki0410:20160725165114j:plain

ここを抜けるとブダペストを一望できます。

f:id:satotaiki0410:20160725165103j:plain

すばらしい全景が見れます。街がとにかく美しい!

f:id:satotaiki0410:20160725165135j:plain

塔の上は人混みで、写真撮りたい人でゴミゴミしていました。

f:id:satotaiki0410:20160725165150j:plain

それでも綺麗なブダペスト。一番好きでした。

f:id:satotaiki0410:20160725165200j:plain

後ろ側にはマーチャーシュ協会

f:id:satotaiki0410:20160725165211j:plain

カフェも併設されているので、時間がある方はいかがですか?

人、一人も居なかったけど(笑)

 

右手に見えるのが、マーチャーシュ協会です。

f:id:satotaiki0410:20160725165223j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725165235j:plain

真正面には国会議事堂が見れました。

時間が合えば、国会議事堂のガイドも聞けるといいですね!

一緒に行ったツアーの人でも15:00~のガイドに間に合った人がいるそうですよ!中にはなかなか入れないので是非チャレンジしてみてください!

 

ヨーロッパで2番目?に大きな国会議事堂だそうです。現在は半分しか使われていない模様です。

f:id:satotaiki0410:20160725165247j:plain

 

5.マーチャーシュ協会(★★★★★)

王宮の丘、マーチャーシュ協会、漁夫の砦は同じ場所

f:id:satotaiki0410:20160725164939j:plain

 今回は、中の観光はしませんでした。

 

 

日本語通じる場所でお買い物~赤ハリネズミのお店~

きっと日本語が通じる、赤ハリネズミのお店に連れていかれるだろう。

 中には、伝統的なものや、生のフォアグラや貴腐ワインも売られてました。

f:id:satotaiki0410:20160725165321j:plain

赤ハリネズミのお店でお土産 缶詰のフォアグラ 腐ったお酒

ブダは水、ペシュトは暖かい

f:id:satotaiki0410:20160725165335j:plain

ここが赤ハリネズミのお店ですね。

f:id:satotaiki0410:20160725165405j:plain

伝統的な衣装です。現地で何て名前って聞いても、伝統的な服です。って言われたのでそういう名前なんでしょうか。

f:id:satotaiki0410:20160725165419j:plain

綺麗なお皿など。

f:id:satotaiki0410:20160725165433j:plain

 貴腐ワインもありました。

貴腐ワインや生のフォアグラ(缶詰)は無料で試食できました。

観光客の皆さんは買ってました(笑)日本語通じる人に言われるのは、とても安心レベルが下がりますよね。信用しちゃいます。それもHISが連れてくるところだから100%ウソはないだろうと。たぶん大丈夫なお店だと思います。

マーチャーシュ協会から歩いて2分くらいのところにあります。

 

ブダ城(?????)

緑のお城ですが、今回は一般公開されていないため、残念ですが諦めました。

というかツアーに入っていませんでした。

 

ここからは、街に戻ってのお昼ごはんです!

さ~ハンガリーでの最初の地元料理!!どんな美味しい物が食べられるのだろうか?楽しみ!

 

お昼ごはん(☆☆☆☆☆)

お昼 ハンガリアングヤーシュスープ、ロールキャベツ、ジェラート

 マズイ

不味い

まずい。

 

やばい。ハンガリー伝統料理ありがとう。勉強になりました(笑)

グヤーシュスープ。まー食べられます。

f:id:satotaiki0410:20160725165121j:plain

ロールキャベツ。心して食べてください。

肉の部分に何らかしらの穀物(柔らかめ)のものが混ぜられていて、不味さを助長しています。とにかく、これがマズイです。

f:id:satotaiki0410:20160725165149j:plain

ジェラートは普通のジェラートでした(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725165110j:plain

 

ここからは、 インターコンチ(ホテル)に降ろされて自由行動でした。

 

 

6.リストフランツ記念博物館(★★★☆☆)

音楽好きにはたまらない?リストが好きな方にはお薦め!

歩いていて迷いました。

超~~分かりにくい場所と、入り口から博物館までも分かりません。

事前にグーグルマップとかで場所を参照していくことをお薦めします。

日本円で1,200円(一人)だったと思います。

 f:id:satotaiki0410:20160725165428j:plain

メインの中欧の間

f:id:satotaiki0410:20160725165409j:plain

入って左側の間

 

日本語音声ガイドに従い、見学しました。

リストさんは、当時の作曲家でかつ、イケメンだったそうです。

入って右側の部屋には、召使?ファン?がリストが切った髪の毛を拾ってペンダントみたいなにの入れていたのが収納されています。

 

日本で言うジャニーズみたいなもんですね(笑)

 

別件ですが、地下鉄あります。

地下鉄は片道券と、一日券です。片道券は300円くらい、一日券は800円くらいと覚えています。3回のれば元がとれるくらいの計算でした。

 

7.オペラ座(★★☆☆☆)

中のガイドに間に合わなかったため、評価出来ず★★にしました。(月)(水)(金)かな?週に3回は日本語ガイドも行われていて、15:00~と16:00~があったようです。フランツリスト博物館を探す時間でかなりロスしました。

f:id:satotaiki0410:20160725165503j:plain

ガイドに日本のマークありますよね?惜しかった!

それに入るとオペラのプチコンサートも聞けるみたいですよ。ちょうど、入ったときにオペラの声が聞こえてきました!ナイスタイミング。

f:id:satotaiki0410:20160725165518j:plain

 オペラ座の右側にリストの石像がありました。

晩年の石像なので、若かりし時の顔に掘ってあげればよかったのにと思いました。イケメンリストさん。f:id:satotaiki0410:20160725165451j:plain

 

イシュトバーン大聖堂に戻ってパイプオルガンを聞く

17:00 イシュトバーン大聖堂でパイプオルガン

f:id:satotaiki0410:20160725163532j:plain

 

その他観光スポット(中央市場、バーチィー通り)

バーチィー通り(★★☆☆☆)

現地のメイン通りです。

バーチー通りは、銀座通りと言われ、メインの通りです。

 

中央市場(★☆☆☆☆)

行った人は微妙だと行ってました。行かなくて正解だったかも?

屋根が特徴的で、バーチー広場を最後まで行ったところにあります。

現地の市場が見れるのかな?と思いきや、

 

晩ごはん(★☆☆☆☆)

晩ごはんもまたマズし。

マッシュルームのグヤーシュスープ、パプリカチキン、デザート

f:id:satotaiki0410:20160725165252j:plain

パプリカチキン

パプリカの粉が有名みたいで、パプリカチキンを頂きました。

f:id:satotaiki0410:20160725181757j:plain

パプリカチキンは食べれたのですが、添えてある、ニョッキのようなすいとんのようなものは不味くて食べれませんでした。かなりマズイです(笑)

 

デザートも甘くて不味かったです(笑)まずいばかりですみません(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725165318j:plain

 トイレが四角かったのでパシャリ。海外には面白いトイレが沢山ありますよね。

f:id:satotaiki0410:20160725165237j:plain 

 

8.ブラチスラバの夜景(★★★★☆)

乗るときは時期を見て。暗くなってるのは夜の9:30乗り始めは8:30です。全然暗くならない街。

 ドナウ川貸し切りクルーズ

f:id:satotaiki0410:20160725165533j:plain

 船を降りる直前にやっと暗くなりました。9:30。

f:id:satotaiki0410:20160725165424j:plain

たぶん9:00くらい。

f:id:satotaiki0410:20160725165436j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725165450j:plain

まさかと思うかもしれませんが、8:45でこの明るさです。夜ですよ!

f:id:satotaiki0410:20160725165501j:plain

8:50くらい。疲れてこの辺で寝ました(笑)

f:id:satotaiki0410:20160725165512j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725165523j:plain

 9:20くらいですね。上のは太陽ではなく月です。まん丸の月の日でした。

 

9.セーチェニー鎖橋(★★★★☆)

とっても綺麗でした。橋はいくつかあって、鎖橋や、、、あと忘れました。

ここが中心地だと思います。夜景にライトアップされてからはとても素晴らしいですね。

f:id:satotaiki0410:20160725165554j:plain

f:id:satotaiki0410:20160725165424j:plain

 

f:id:satotaiki0410:20160725170116j:plain

 

10.カジノラスベガス(★★★☆☆)

遊びで行くには良いですが、賭博なのでお薦めしません(笑)負けたらすぐに帰りましょう。熱くならないように。

調子乗って100ユーロすりました。

負けは潔く、瞬殺で負けたので即効で帰りました(笑)

onlinecasinosjapan.com

f:id:satotaiki0410:20160725180850j:plain

 

 ■オーストリアの基本情報はコチラ

satotaiki.hatenablog.com

 f:id:satotaiki0410:20160725184534j:plain

ハプスブルク家が作った街。王様男性は11名、女王9名。

ブラチスラバに遷都したりもしたので、同じような街並みが観れるそうです。

 

 

続いては、スロバキアブラチスラバです。お楽しみに!