読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤泰樹の大器晩成

佐藤泰樹(Sato Taiki)のブログです。日々の活動と考えている事を理論に置き換えて書いていきます。※本文は個人の見解であり、所属団体や組織には関係ございません。

ジェラシ遺跡探求 ローマ人は何を見た!(エジプト・ヨルダン9日間8日目)

▼8日目

10時にチェックアウトと、遅かったのでゆっくり寝ることが出来た。今日はジェラシ観光。ローマ時代に誰かが攻めてきて街を作った。

水道や、教会、寺院、モスク、温泉、競馬場。様々なものが建設されて発展した都市であった。

ガイドさんはアハマドさん。

ドライバーさんのことをトムと言うようになった笑

 

9月10日(土)10:00 ロビーへ

9月10日(土)13:00 ジェラシへ

9月10日(土)18:00 飛行場へ

9月10日(土)21:00 アンマン飛ぶ ドーハで3時間トランジット

9月11日(日)18:00 日本へ

 

f:id:satotaiki0410:20160927092843j:plain 

 

10時にチェックアウトで、4時間かけてジェラシへ。お昼ご飯はケバブで、ジェラシ遺跡へ。1.5時間観光して、18時に空港へ。トムとバイバイ

そして、21時15分の飛行機でドーハへ。トランジットは3時間弱。10時間くらいかけて成田へ。2時40分発の飛行機で12時40分(日本時間18時40分)に到着。

 

この度も終わりを迎える。とてつもなく寂しい。とても楽しい旅行だった。AUは明日からルンルンだろうか?それだけが心配である。どこが、別れどきなのだろうか?自然消滅がもっとも良いのだろうが、もう嘘をつくのもつかれた、

 

ペトラからの帰りのお土産屋で。

ビトゥィンというのは、カリビアンみたいなやつで、皆んな昔は300年前はそうだった。頭はパーマで、バンダナしてアイライナー引いてる。

アイライナーは、木を炙って、2.3ヶ月土の中に埋めて、その後取り出してから、スパイスを入れて目に塗る。小さい頃からアイライナーを塗るから、目の周りが黒くなってしまう。

ほんとか?って思ったけど、そういうことにしよう。

 

イエッラ レッツゴー 

 

アリーゼララルド大学 イケアの近く

アルサラ大学 空港の近く

 

f:id:satotaiki0410:20160927092730j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092729j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092731j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092732j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092733j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092735j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092736j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092737j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092738j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092739j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092740j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092741j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092743j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092744j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092745j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092746j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092747j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092748j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092749j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092750j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092751j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092752j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092753j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092754j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092755j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092756j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092757j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092758j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092759j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092800j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092802j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092801j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092803j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092805j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092806j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092807j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092808j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092809j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092810j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092811j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092812j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092813j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092814j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092815j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092816j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092817j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092818j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092819j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092820j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092821j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092823j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092822j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092825j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092824j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092827j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092826j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092828j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092830j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092831j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092832j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092834j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092833j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092835j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092837j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092838j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092839j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092840j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092842j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092843j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092844j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092845j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092847j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092849j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092848j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092850j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092851j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092854j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092853j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092855j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092856j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092857j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092858j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092859j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092900j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092901j:plain

f:id:satotaiki0410:20160927092902j:plain

 

 

 

■世界の共通点シリーズ

日本車がマジで走りまくってる。すごい。

トイレが世界一綺麗なのは日本である


■雑感

全ての物事に理由はある。

1年に1ヶ月休みのとれる会社を目指す。給与も高い。自分で仕事を作らないと、やらされる仕事で終わってしまう。

許可取りながら進めていくのがとても苦手。面倒臭い。

それ、大企業的な発想じゃないですか?を流行らそう。

 

休むことはサボることとは違う。自分の考え方と見つめ合うチャンスの時なんだ。ずっと仕事していると分からないことが、休みをとれると、考えることが出来るか。周りの人に感謝をしながら、働くことができる。